コンセプト CONCEPT

MEIKO GLOBALは日本語力の高い優秀な外国人人材紹介サービスおよび質の高い研修サービスを提供し、
貴社の企業成長を支援します。

優秀な在留外国人人材のご紹介

国内の日本企業で既に勤務経験のある優秀で「専門性」を持った外国人人材をご紹介します。
※海外から直接雇用をする形でのご採用についても対応可能です。

       

日本語教育やビジネスマナー研修

       

外国人材が活躍・定着する上で必要な日本語教育やビジネスマナー、日本企業文化理解研修を「教育のプロ」のノウハウをもとにご提供します。

サービスメニュー SERVICE

優秀な在留外国人人材を採用したい

外国人人材の採用ニーズが年々増すエンジニアや介護などの専門職種はもちろん、営業やマーケティング、事務等の職種でも、外国人人材の採用が可能です。「スキル」×「語学力」で貴社の事業成長をさらに加速させる人材をご紹介します。

外国人人材の教育や受け入れ体制を準備したい

外国人人材の採用を成功させる為には、教育が重要です。明光グループならではの日本語研修や受け入れスタッフ向け研修をご提供します。

海外から人材を採用したい

明光グループではハノイ大学など、海外のハイレベルな教育機関と提携しております。文系・理系問わず、様々な職種で海外からの採用をご提案することが可能です。

優秀な外国人人材を派遣形態で受け入れたい

MEIKO GLOBALには、様々な国の方が多く在席しています。採用でカバーしきれない勤務体制に対して、条件に合わせて必要な人数を揃えることが可能です。また、外国人労働者の活用となると、就労ビザの問題や、万が一の時のトラブル解決など、自社で行うには不安が多い企業様が多いと思います。明光グループで培ったノウハウを活かし、アフターフォローまでしっかりとサポートしますので安心です。

在留外国人 受入ブログ BLOG

【日本語教師監修】外国人向け日本語教育を成功させるステップとは

外国人社員がスムーズに日本での業務を遂行し、チームとのコミュニケーションを円滑に進めるためには、適切な日本語教育サービスの導入が欠かせません。しかし、日本語教育サービスの選択には慎重さが求められます。 この記事では、企業向け外国人社員に対する日本語教育サービスを選ぶ際に重要なポイントをご紹介します。外国人社員の日本語教育を成功させるためには、以下の点に留意することが大切です。 日本語教育を成功させ […]

【フード特定技能】外食業に特化した特定技能人材紹介と登録支援・研修サービス

これまで、外国人人材のご紹介や入社後の教育・研修サービスを提供してきた株式会社明光キャリアパートナーズ(東京都千代田区、代表取締役社長:小西 悠太、以下、当社)は、特定技能人材の雇用をご検討されている外食業の企業様を対象に、特定技能人材のご紹介と登録支援・研修サービス「フード特定技能」をご提供いたします。 外食業における外国人雇用の現状 外食業における特定技能人材の雇用状況を見ると、2022年6月 […]

株式会社明光キャリアパートナーズ 茨城県外国人向け 日本語学習支援e-ラーニングシステムの無償提供開始

報道関係者各位 2024年 6月 12日 株式会社明光キャリアパートナーズ 茨城県外国人向け 日本語学習支援e-ラーニングシステムの無償提供開始 「明光義塾」を運営する株式会社明光ネットワークジャパンの子会社である、株式会社明光キャリアパートナーズ(本社東京都千代田区、代表取締役 小西悠太、以下明光キャリアパートナーズ)は、茨城県から委託を受け、「茨城県外国人向け日本語学習支援e-ラーニングシステ […]

≪オンラインセミナー開催≫【徹底解説!】技能実習・特定技能制度改正でどう変わる?~日本語教育~

株式会社明光キャリアパートナーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:小西悠太)は、技能実習・特定技能制度改正に関する有識者会議の最終報告を受け、監理団体・登録支援機関・企業担当者様向けのセミナーを開催いたします。 概要 技能実習制度は制度開始から今年で30年が経過し、大きな転換点を迎えています。日本政府は特定技能・技能実習制度に関する大規模な改正を進めており、2023年11月に最終報告書(たたき台 […]

【特定技能評価試験】合格に必要な日本語学習(外食業)

日本国内で人手不足が進む業界において、人材の確保を目的として創設された特定技能の在留資格。最近では特定技能2号の分野拡大が話題になっていますね。 その中でも、特定技能「外食業」は、レストランやラーメン屋などのホール業務や調理スタッフなどの飲食業関連業務が可能なことで注目されています。特に外食業では、現在雇用されている外国人の半分以上が留学生アルバイトであり、業務内容や時間数に制限があることで、人材 […]

【特定技能評価試験】合格に必要な日本語学習(建設業)

人手不足が深刻とされている特定の分野において、外国人が即戦力として就労することができる資格とされる「特定技能」ですが、建設業もその特定分野の一つとなっています。では、建設業の特定技評価試験とはどのようなものなのでしょうか。また、それに合格するにはどのような日本語学習を行えばいいのでしょうか。 1. 試験の概要 建設分野の特定技能1号は、19業務区分(18試験区分)に分かれていましたが、令和4年8月 […]

特定技能外国人への義務的支援 日本語学習の機会提供とは

特定技能所属機関である企業が特定技能外国人を受け入れる際には、特定技能外国人が安心して仕事や生活ができるように支援する必要があります。支援項目は、法務省の「1号特定技能外国人支援に関する運用要領」に記載されていて、受け入れ側はそれを把握し、しっかりと遂行する義務があります。 今回はその支援項目の一つである、「日本語学習の機会の提供」について詳しく説明していきます。 日本語学習の義務的支援と任意的支 […]

特定技能ビザで外国人材を採用する【宿泊業】

2019年4月に、人手不足が深刻とされている業種で外国人材が働くための在留資格「特定技能」が創設されました。 その中に「宿泊」という資格があります。この資格を利用すれば、外国人材が宿泊施設におけるフロント、企画・広報、接客及びレストランサービス等の宿泊サービスの提供に係る業務を行うことができます。これまではこの資格を利用して日本で就労できるのは最大5年まででしたが、令和5年6月に「特定技能2号」の […]

特定技能ビザで外国人材を採用する【介護】

特定の産業分野における人手不足解消のため、2019年から運用が始まった特定技能ビザ。人手不足が深刻化する「介護」も対象分野の一つとなっています。必要な要件を満たせば、介護福祉士の資格がなくても介護の業務に従事することができます。 この記事では、特定技能「介護」について解説しながら、採用の流れや現状についてご紹介します。 1.特定技能「介護」はどんな業務ができる? 特定技能「介護」の人材が従事できる […]

特定技能ビザで外国人材を採用する【外食業】

2019年から特定技能ビザの運用が始まり、人手不足が深刻な業種での外国人人材受け入れが可能になりました。その業種の一つに「外食業」があります。人手不足で従業員の負担が増え、離職率も増えるという深刻な状況を抱える外食業界。特定技能人材に対する期待値は高まっています。 では、そんな「外食業」の特定技能人材を採用する際のポイントを詳しく見ていきましょう。 1.どんな業務ができる? 「外食業」の特定技能人 […]

特定技能ビザで外国人材を雇用した成功事例

2019年に特定技能ビザが新設されて以降、貴重な戦力として外国人材を雇用する企業がますます増えてきています。しかし、外国人材を雇用したことがない企業の方にとっては受け入れに対する不安も大きいのではないでしょうか。 そこで、本記事は実際に特定技能ビザの外国人材を雇用している企業の声、採用に関する工夫や受け入れ後のサポートなどをご紹介していきたいと思います。 なお、今回参照したデータは製造業における事 […]

特定技能ビザで採用する外国人材の日本語力を高める方法

特定技能1号のビザを取得するためには、日本語能力試験N4レベル、つまり初級後半以上の日本語試験に合格していることが必須条件です。N4レベルの目安としては、「基本的な語彙や漢字を使って書かれた日常生活の中でも身近な話題の文章を、読んで理解することができる。」「日常的な場面で、ややゆっくりと話される会話であれば、内容がほぼ理解できる。」(参照:日本語能力試験公式ウェブサイト)とあります。 ただし、試験 […]