在留外国人 受入ブログ BLOG

特定技能の人数は本当に少ないの?

2019年に新設された在留資格「特定技能」ですが、「まだまだ始まったばかりだから認知されてないよね」「全然聞かないから人数も少ないでしょう?」。こんな話しをよく聞きます。 この手の話しを耳にするときに、具体的な数字(人数)が一緒に語られることが少ないんですよね。実際に特定技能で在留している人って何人いるのかを、産業分野別に具体的な数字でまとめてみました! 2020年9月末現在、在留資格「特定技能」 […]

外国人社員を自然災害から守ろう ~雪 編~

日本は自然災害が多い国で、その種類も多数あります。ここ数年は豪雨がすごく増えてきましたね。自然災害の被害にあう外国人も徐々に増えているんです。 安心、安全な職場環境や生活環境を整えるためにも、自然災害に関する研修をすることはとても重要です。 今回はテーマとして「雪」を取り上げます。 東南アジアから日本へ来ている外国人と話しをすると、「日本へ来るまでに雪は見たことがありませんでした!」という人が多く […]

外国人の在留人数はここで入手できる!

外国人って、日本にどのくらい居るの? ベトナム人の技能実習生って何人いるんだろう? 在留資格別の人数を知りたい! などと、様々な理由で外国人の在留情報が必要な場合があるかと思います。 インターネットで検索すれば、色々な会社や団体、大学の先生などがコラムや学術論文などで在留外国人の人数などを書いています。 ただ、そのデータが古かったり、ある1つの在留資格だけを取り上げていたりと限られていて、なかなか […]

海外の日本語教育現場の現状
~ベトナム技能実習生送り出し機関の場合~

 現在およそ40万人の外国人が、外国人技能実習制度を利用して日本に滞在しています。国別では、2015年頃までは中国人が多くを占めていましたが、最近ではベトナム人が急増しています。 真面目なベトナム人が日本人の気質に合うなどと言われていますが、来日に希望を持つ実習生と、実習生を受け入れる企業の双方で、来日後のギャップがあることも珍しくありません。今回はそんな中でも言語面にフォーカスしていきます。 技 […]

中国人に根付く「発展空間」という概念

日本人にも中国人にも限らず、社員や部下をマネジメントするためには、その人の仕事に対する価値観や将来に対して求めるものを把握することが大事です。特に相手が外国人の場合は、元々の文化の違いなどから、価値観や将来に対して求めるものについての話がかみ合わず、マネジメントがうまくいかなかったり、退職につながってしまったりすることが多くあります。 今回はその一例とも言える中国人に根付く「発展空間」という概念に […]